コスプレ撮影スタジオ HACOSTADIUM ハコスタジアム

  • 前売りチケットの購入はこちら
  • お問い合わせ


「PhotoJewel S」って?


専用のソフトを使って簡単に高品質な写真集が制作できるサービスです。
写真集は1冊単位で注文でき、自動レイアウト機能も搭載しているので直感的な操作でお手軽に高品質な写真集を作ることが可能です。




記事の最後に「PhotoJewel S」のお得な情報があります!



プロフィール
N!NA フォトグラファー コスプレ、広告、ファッション撮影を中心に、東京を拠点とし活動しているカメラマン。
確立された独自の世界観が多くのコスプレイヤーに支持されている。
写真から読み取れる数々の感情表現は作品ファンを魅了する。ワークショップ『エモ写真教室』では講師を務める。
FOLLOW ME

フォトブック写真

・サイズ:A4タテ
・ブックタイプ:ハードカバー
・製本タイプ:レイフラット
・用紙の種類:ラスター 
・ページ数:30P
・参考価格:¥9,480(税別)


高級感あふれる

高級感漂うハードカバーの表紙


ラスター感あふれる用紙

用紙は光の反射の影響を受けにくく、落ち着いた雰囲気のラスターを選択
ハードカバーや中のページもしっかり厚みがあり、重厚感と高級感がある



こんなに表現ができるんだと感動しました。



――出来上がった写真集を初めてみたとき、どう思いましたか?


「うわー!感動!(笑)」
「こんなに表現ができるんだ!」って思いました。
私の写真は色の彩度が高いものも多いので、モニターでは表現できているけれど、紙になると再現が難しいという事もありました。
今までは半ば諦めてフォトブックを作って来たんですけど「PhotoJewel Sなら諦めなくていいんだ!いける!」と思えました。それが第一印象です。


写真集とN!NAさん

――今回の写真集ではラスター紙を選択していますがラスター紙の表現感覚は作品にあっていましたか?


光沢とラスター両方試したのですが、ラスター紙の方がしっくりきました。
光沢感が強く出過ぎず、色がすごい鮮やかに出るのが良いです。
私がマットな表現の方が好きなのでハイライトやテカりを押さえたい私の好みを加味するとバッチリでした!


写真集本文

――PhotoJewel Sは初見でもすぐに使えましたか?


速攻でしたね(笑) インストールからページを開いて写真を入れるまで直感で出来ました。
デスクトップ版、アプリ版もどっちも使いやすかったです。

メインの編集ページが真ん中にあり、右側に帯状に全体の構成が並んでいます。
従来の入稿だと自分の頭の中でページを入れ替えたりしなくてはいけないのですが、PhotoJewel Sは全体の構成をメイン画面で入れ替えられます。
その作業を直感的におこなえるので、とても作業しやすかったです。
フォトブックを入稿したことがある方なら、誰でも一度は全体の構成を入れ替える時に混乱した経験があるはずです。
このシステムを作ってくれた方に感謝したいです!


フォトジュエルのUI

――今回利用したキヤノンのフォトブック PhotoJewel Sについて、利用されて良かった点はなんですか?


まず思ったのは、ローリスクハイリターンだなとすごく思いました。
高品質な印刷物を作るときは、とにかくコストが高くて入稿が難しいというイメージがありました。
PhotoJewel Sは入稿方法が簡単で、品質が良いものを1冊から作ることができるので、挑戦しやすくて、良いものが作れると思います。
ハイリスクな入稿をしなくちゃいけない時代は終わるんだなって思いました。


フォトジュエル本文


コンセプトは「歪み」



――今回の写真集はどのようなテーマで作成したのですか?


今回の写真集は「ディストーション」というタイトルの通りズバリ「歪み」になります。
「歪み」にした理由なんですけど、コスプレ撮影って二次元のキャラクターと三次元の被写体さんの境目みたいなものが「歪んで無くなる」みたいな瞬間があると思っていて、その瞬間の「歪み」をコンセプトにオリジナルの一冊にしました。


歪みのページ

――今回の作品の撮影で特に強調された点は、どんな点ですか?


メインテーマが「歪み」なので、いろいろなコンセプト同士の境目を歪ませるというところに強調部分を持ってきました。
例えば、写真や衣装の雰囲気でいうと、カジュアルとフォーマルの合間の歪みや、ダークなところとポップなところの合間の歪みとか。
被写体さんにフォーカスをすると、男性らしさと女性らしさの間の歪みとか、カメラなら色同士の間の歪みみたいなものを強調して作っています。



歪みのイメージ

――N!NAさんの今回の写真は色味の表現としては非常に難しい部類の写真になりますよね。


難しいですよね。赤とか蛍光色は色飽和しやすいですので、どこまで攻められるのかは、最終印刷の品質頼りになると思います。
PhotoJewel Sは「どこまででも挑戦できるぞ!」というのはありますね。

特にネオンのページも最初は無かったのですが、サンプルを見たあとに入れようと思い入れました。
被写体さん含めメインテーマの歪み、ディストーションを表現するというのを、真ん中のページで盛りだくさんやっているので、あえて頭のページと後ろのページは色とプロップ勝負で何か作ってみたっていう感じですね。
なかなかコスプレ写真集だと、物撮りを2枚並べるって少ないと思うんですけど「コスプレ写真集ぽい」という常識や文化的なものもこれを機にぶっ壊していこうと思いました(笑)



――PhotoJewel Sを使っての写真作成は楽しかったですか?


めちゃくちゃ楽しかったですね(笑)
写真集を入稿する作業は常に楽しいのですが、ツールがわかりにくいと結構ストレスが溜まります。
使いにくいツールだとまずは使い方を覚える作業が大変で、それだけで時間が過ぎて行きます。
PhotoJewel Sはそのストレスが限りなくゼロでした!
PhotoJewel Sを知ってしまったのでストレスフルな元の生活には戻れないですね!



N!NAさん


N!NAさんの作品は、以下の場所に展示しています。





ハコスタブログへ

「PhotoJewel S」の良いところ


高画質・高品質
・キヤノン業務用フォトプリンター「DreamLabo 5000」を最大限に活用した高画質印刷
・低解像度の写真もアップサンプリング技術で高解像度に変換
・サイズバリエーションが豊富

充実の商品ラインナップ
・ページ数、紙質、製本タイプなど豊富なバリエーションから選択

使いやすさ
・手動レイアウト機能はもとより、自動レイアウト機能でも簡単に素敵な写真集が作れる。
・パソコン版アプリだけでなく、スマホ版アプリでも作成可能


是非一度、「PhotoJewel S」を体験してください。

≪21Cm スクエア ソフトカバー スタンダード 20P 半光沢≫40%OFFのキャンペーン価格でご注文できるクーポンコードを用意いたしました。



クーポンコード
GXCP-7EAH-LE9Z

2022年12月31日まで有効


ご注文時にクーポンコードを入力する所定の欄がございます。そちらにご入力ください。
※コピペで入力することをおすすめします。



ハコスタ系列店舗/イベント